平成30年第3回定例会本会議 一般質問

2018年09月26日

第3回定例会議にて一般質問させていただきました。

1.災害被害の把握と今後の対応について

2.被災地域からの要望への対応について

3.食の輸出拡大戦略等について

地震による観光消費影響額が3000億円以上に上るとの推計が示されておりますが、今後、道として道内の観光需要の喚起にどのように取り組み、国内外へ向けての安全、安心のPRをどのように発信するのかを確認させていただきました。

また、林業、水産関係の被害状況の把握や、その対応についてや、浄水場などライフラインの再稼働や復旧について質問し、被災自治体からの要請にたいして道はどのように対応していくのかも伺いました。

最後に、海外に対しての風評被害を抑える努力と、道産食材が安心して輸出できる事をPRしていく必要性についても質問させていただき、高橋はるみ知事や道幹部より前向きな答弁を多数引き出しました。