平成30年第2回定例会本会議 一般質問

2018年06月25日

第2回定例会議にて一般質問させていただきました。

1.食の安全安心について

2.北海道自転車条例について

3.行政手続きのオンライン化の推進について

4.米の生産確保について

5.農業教育の充実について

6.障がい者福祉の推進について

「食の安全・安心基本計画」の新計画の策定について、農業分野での課題を踏まえた実効性のある計画づくりにどう取り組んでいくのか伺いました。

北海道自転車条例についてどのように条例の理念の実現を図り、道民に対する交通安全教育の実施や、児童・生徒等の発達段階に応じた学校や家庭での安全教育。どう取り組んでいくのか伺いました。

「北海道ICT利活用推進計画」の中で、行政手続きのオンライン化の推進を掲げているが、電子申請の利用が増加しないことについて、どのように改善を図っていくのか伺いました。

コメの輸出にあたっては、中国をはじめ海外に向けた道産米の輸出拡大に向けて、どのように取り組んでいく考えなのか伺いました。

今年度から「北海道ふるさと・みらい創生推進事業」において農業教育の充実にどう取り組んでいくのか伺いました。

その他、障がいへの理解と、困っている障がい者に自然に声をかけることができるような文化の醸成に向けた取り組みを始めた。空の玄関口である新千歳空港などで、環境整備や啓発活動による機運の醸成を図っていくべきと考えるが、所見を伺いました。