平成29年第3回定例会 本会議一般質問

2017年09月23日

第3回定例会議にて一般質問させていただきました。

 1.イクボス宣言について
 2.医師確保対策について
 3.共生社会の実現について
 4.国民健康保険について
 5.夜間中学について

昨年11月の全国知事会において宣言されたイクボス宣言について、北海道における男性の育児参加への具体的取り組みと周知に向けた進捗状況を伺いました。
また、地方における慢性的な医師不足が深刻な状況に陥っていることから、地域医療基本法(仮)の重要性や就学生向けの青少年育成事業、また他県との交流についても道の所見を伺いました。
次に、妊娠初期や内部障がい等といった外見から容易に判断しづらい方にも適用される「ヘルプマーク」は周囲の配慮支援にとって大変重要であり、道内でも10月からの導入が決定したところでありますが、道民の認知度は高いとは言えない状況であることから、今後、認知度を向上させる道のPR体制について伺いました。
道内の高齢化も全国同様進んでおり、今後の安定化を図る意味で半年後に新しい保険制度に移行する事が決まっているが、スムーズな移行に向けて各市町村との調整や道の援助体制について質問いたしました。
最後に、前回質問させて頂いた夜間中学の設置について、現時点の進捗状況を確認させていただきました。